悪羅悪羅系とは

悪羅悪羅系 ヤンキー

悪羅悪羅系 ヤンキー悪羅悪羅という字面は、「田舎のヤンキーや暴走族が好む、漢字を多用する言葉(夜露死苦のような)」を連想します。

悪羅悪羅スタイルは、田舎のヤンキーのスタイルそのまま、というわけではなく、都会的な「かっこよさ」も取り入れています。

黒をベースにしたスタイルが悪羅悪羅系の主流で、髪を派手な色(金髪、赤、青など)に染めるのではなく、黒のカッコいい短髪で、男らしく決めている人が多いです。

またヤンキーといえば「ジャージをはいて、アクセサリーなどをつける」というイメージもありますが、悪羅悪羅系ファッションは「黒のブランド系ジャージ」に、センスの良い服を組み合わせ、ブランド物の小物で飾るというスタイルがメインです。

渋谷のギャル男が日焼けサロンで肌を焼いているのを良く見かけますが、悪羅悪羅系はもとが「進化する渋谷系不良ファッション(月刊誌「SOUL Japan」による)」ですので、日焼けサロンで肌を黒く焼くのも定番です。